IMG_4793.jpg
 
 

ABOUT SOLAKZADE

原宿表参道沿いにあるGoro's Bldg(ゴローズビル)の1階と地下。

SOLAKZADE(ソラックザーデ)の店舗は、ヴィンテージアイウェア、アンティークジュエリーの世界的メッカ。

岡本龍允、竜の兄弟が率いるこの集団は、ヴィンテージアイウェアの世界的パイオニアであり、世界的リーダーとして、コレクターから圧倒的な支持を集め続けています。

1800年代から1990年代までに作られた未使用のデッドストックアイウェア。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアそして日本のヴィンテージ。10,000本を超える規模とバリエーションで常時保有しています。 店頭やトランクショーの現場では、1人1人のクライアントに対しての圧倒的な提案力を武器に、 この膨大なコレクションの中から、ベストなフレームをピックアップします。 

ときにヒストリアン(歴史家)として、ときにコスメティック(美容)なアプローチ。映画のアイウェアとジュエリーの総合監修もしています。

 
 

HISTORY

2005年10月  大阪で、岡本龍允と岡本竜の兄弟が、日本初のヴィンテージアイウェアの予約制ショールームとして、オプティシャン部門をスタート。

2010年     製造実験ブランド「Solakzade Original(旧名:UDER)」を始動。各時代の道具や機械をコレクションして実際にアイウェアを作りながら、ヴィンテージアイウェアの製法、デザインを歴史的に体験的に研究。

2012年7月   拠点を東京に移し、原宿ゴローズビルの地下に、SOLAKZADE の旗艦店をオープン。

2015年1月   世界初のメンズ専門アンティークジュエリーの専門店として、ジュエラー部門をスタート。

2015年9月   ゴローズビル1階にも拡張オープン。1階をジュエラー部門の店舗とする。