1920sUSA製アンティーク金張りフレーム with 特注5mm厚フラットレンズ / by solakzade

1920年代のアンティーク金張りフレームに  

あえて分厚く特注したレンズを入れています。

 

このレンズの中心厚は5mm!!

 

そしてフラット。

 

レンズの縁を手磨きで輝かせる工程を「ダイヤモンド鏡面加工」と呼びますが

これによって、透明でも氷のようなソリッドな質感になってくれ

レンズ周りのフレームがないリムレスフレームの完成度を極限まで高めることができました。

 

 

 

画像をクリックして拡大してみてください

 

SOLAKZADE 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-29-4 Goro’s Bldg 1F/B1F 03-3478-3345 info@solakzade.com

SOLAKZADE.NET

1F:完全予約制 B1F:水曜のみ完全予約制(水曜以外は予約不要) HOURS:15:00 – 21:00 ————————————————————————————————————————————— SOLAKZADE

1F/B1F Goro’s Bldg 4-29-4 Jingumae Shibuya-Ku TOKYO 150-0001 JAPAN +81-3-3478-3345 info@solakzade.com

HOURS: 15:00 – 21:00 1F: Open 7 days a week, Everyday by Appointment Only B1F: Open 7 days a week, On Wednesday by Appointment Only